格安SIM

ソフトバンクとビッグローブ通信速度の比較

格安SIM選びって悩みますよね。

私は散々迷ってBIGLOBE(ビックローブ)のドコモ回線にしました。

乗り換えで悩むポイントの一つが通信速度。

そこで実際ソフトバンクからBIGLOBEに乗り換えてみて感じたことをまとめてみました。

乗り換えの参考にしていただければ幸いです。

下記に比較した動画も張ってますので良かったら御覧ください!

通信速度の違い

まずは通信速度計測アプリを使って比較していきたいと思います。

※すべてiPhone6sでの計測となります。

4G回線での比較

 

【ソフトバンク】

だいたい平均して35Mbpsぐらいでした。

 

【BIGLOBE】

平均4Mbps

 

・・・・・・・・・・・

 

8倍違うやないかぁぁぁぁ!!!!

 

思っていたよりかなり低速可していました。m(_ _)m

Wi−Fi接続での比較

かなり意外だったのがこの結果。

【ソフトバンクSIM時のWi-Fi速度】

70Mbps。

やっぱ光回線は速いわ〜♪

 

【BIGLOBEのSIM時のWi-Fi速度】

 

14Mbps。

 

えぇ!?

うそー!!!(TдT)

 

と何度計測しましたが、

 

結果は似たようなものばかり・・・・

 

Wi-FiってSIMの関係ないんじゃない?

と思っていましたが実は何かしら関係あるのかも・・・・・

謎です・・・・。

通信速度比較動画

実際の動きを比較した動画を張っておきます。

体感速度まとめ

WEB閲覧

Softbankと比べるとツーテンポぐらい遅く感じる。

慣れて来れば我慢できるかな・・・

速さ重視の人にはストレスかも。

動画閲覧

バッファリングの遅さは明白

通信環境が良ければWEBと同じくツーテンポ我慢すれば使えるレベル

通信環境が悪い場所ではかなり画質が落ちて再生され、

ダウンロードに余裕が出来てきたら画質が改善される。

このSIMではBIGLOBEのエンタメフリーオプションに加入しているのでメイン回線とはまた別の回線でYouTube等は接続されるみたいです。

総評

通信速度はやはりかなり遅くなります。

ヘビーユーザーのサクサク通信重視の方は、初めかなりストレスを感じるかもしれません。

ただYouTube・やSpotifyAmebaTV等々が見放題になるのはかなり魅力

それでいて月額2000円を下回る金額を考えると捨てがたい。

 

あくまで個人的な感覚です。