キャンプ道具

Seria(セリア)で見つけた!100円!使えるキャンプグッズ!

 

キャンプにハマると、

キャンプグッズを揃えることにもハマる。

 

 

私もどこかお店に行けばキャンプグッズをいつも探している自分がいます!

 

 

今回はオシャレな100均(筆者の思い込みです)セリアで使えるグッズを見つけたのでご紹介♪

 

ランタンハンガー

商品名は「フッククリップ」

私が買ったのは大きい方。

 

 

これは、ランタンハンガーにしか見えない。。。。

 

 

それぃ!

 

 

デイツのオイルランタンをかけてみました!

 

オイルを入れていない状態なので実際に入れるとわかりませんが、多分大丈夫そう!

 

 

実際のキャンプではガスランタン掛けになりましたが、全く問題なく固定してくれました。

 

 

ランタンオイル入れ

ランタンオイルって一晩だと私の場合100mlぐらいあれば十分持ちます。

レインボーオイルが出している最小サイズは300ml。

このボトルを持っていくとかさばるし、

使う分だけ持っていくのに手頃な入れ物はないかと探していたら。

ちょうどいいのが!!!

 

色違いで2つ買っちゃいました!

ひとつは当初の予定通りオイル持ち運び用。

かなりコンパクトになるので良かったです♪

 

もう一つは、中に水を入れて凍らせて保冷用

こうすると予備の飲み水にもなるので便利です♪

 

※ちなみに今は付属のキャップは外してペットボトルの蓋に変えてます。まさかのジャストサイズ!!

 

ハンキングチェーン

こんなぶら下げるのに便利なやつ。

 

実際のキャンプ場で。

散らかしがちな小物ササッとかけると便利!

ココはまだまだ改良の余地がありそうですね!

ライターとかカトラリー、調味料、コップ等などさっと掛けられるようにできるとかなり便利になりそうです!

バックからガバっと出して引っかっけたらキッチン周りは完成!!みたいにしたいですね!

 

トング入れ

焚き火に必要なトング。

結構汚れるので収納に困る。

 

 

 

ありました!トング入れ!

 

 

中はちょっと防水っぽくなってるので多少濡れたものでも大丈夫かも!

あると便利なトング入れ。

 

ランタンケース

インスタで見つけた商品。

 

これが、まさかの、

 

デイツのオイルランタン78にジャストサイズ!

 

キープドライと書いてるので多少は防水!?

多少オイルが漏れても大丈夫!?と信じております。ww

 

逆さに入れるとこんな感じ!

 

 

ウッドチップ

これがあったのはかなり驚き!!

内容量は50gとソロキャンプにちょうどいい量。

ナラ、ブナ、カシ、カエデ、クヌギ、クルミといろいろ混ざっているみたいです。

 

早速メスティンでやってみました!

実際にメスティンで燻製みた!

何でも使える飯盒メスティン!

ご飯を炊くのに使うことが多いので、燻製の匂いが付くとご飯が美味しく無くなりそう・・・・

ということで、アルミホイルでくるんでおきました。

あとは網を入れてチップを撒きます。

強火で一気に温めます!

 

煙が出てきたら

 

具材をオン!!

 

 

あとは蓋をして10分ぐらい放置。

 

おお!!

 

え~感じに色づいてる!!

 

 

すぐ食べると煙たいらしいのでちょっと時間を置きます。

 

 

置きすぎた・・・・・・。

 

溶けてる。

 

メスティンから出しておいておくほうがいいかと思われます。

 

うずらの卵の燻製も作ってみました!

 

燻製は水分が残るとその部分が酸っぱくなるようです。

 

それを聞いていたので事前に水分をしっかり拭き取ってから燻製しました!

 

が、

 

 

燻製後取り出して、

 

お皿の上でしばらく煙臭さを抜く。

 

 

食べてみる。

 

んっ!?

 

 

なんか一部酸っぱいぞ・・・・。

 

 

どうやら、放置するときに温まった卵とお皿の間に結露ができその部分が酸っぱくなったみたいです。

 

皆さん気をつけてください!

 

でもかなり簡単にできるのでおすすめです!

 

次はウインナーとかベーコンとかやってみたいなぁ!

 

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です