ゴルフ

『グリップメイトオンオフ G-84』を買って自分でグリップ交換!

 

ゴルフのグリップ交換自分でするかお店でするか。

 

1本あたり300円ぐらいでお店で交換してくれますが、

12本(パターを除く)全部変えると3600円。

 

 

ネットを見れば、

グリップが6本セットで3560円送料込み。

 

これは自分で変えたほうがイイ!

 

ということでこちらを購入。

 ライト グリップメイト オンオフ G84

価格は現段階で1482円。
テープが減ってますが、
5w・4UT・5I〜PW・AW・SW・パターを交換しての残量です。
この真中の黒いのは使いませんでした。

グリップ交換作業

今回は新しく追加した7Wのグリップ交換。

前の方はだいぶ使い込んでおられたみたいです。

自分でグリップ交換できると、

グリップが傷んでて少しお安くなってる中古も気にせず買えるのは大きなメリットかと思います♪

 

下準備

何本か交換して気がついたのですがグリップの位置合わせがちょっと大変。

私が使うのはバックラインなしなので、別に刺さってればいいちゃイイんですが、

なんとなく揃えたい。

ということで事前にテープを巻いて上になる部分に印をつけておきます。

気にしない人。刺してから合わせる人はこの工程はしなくても大丈夫です!

 

専用カッターで古いグリップを切る

刃を寝かせながら切るのがコツ。

※刃を立てるとシャフトが傷つく可能性があります。(特にカーボンは注意!)

グリップエンド近くまでカット。

 

グリップを外す

ペリペリ剥がすだけ。

 

スポっと外れます!

両面テープをはがす

これが古いクラブの場合は大変。

テープが劣化して一気に剥がれないので、地道に剥いでいく剥がしていくしかありません。

粘着剤を取り除く

細かく残った粘着剤を溶液をつけて取り除きます。

吹きかけて

 

雑巾で拭き取り、ゴシゴシ。

ピッカーン!!

トゥルットゥルッ♪になりました!

 

両面テープを貼る

縦巻・らせん巻きお好きな方で♪

私は簡単な縦巻き。

純正グリップも縦巻きだったのでイイでしょう!

※グリップより少しだけ短めにするのをお忘れなく!

 

溶剤をシャフトとグリップに塗る

ここは溶剤をケチらず、たっぷり掛けてやりましょう!

しっかり溶けてよく滑り作業しやすくなります!

 

グリップを差し込む

今回使うグリップ

ちょっと太めが好みです♪

マークした印に合わせて一気に差し込みます!

乾くと固まっちゃうのですばやく差し込んでから微調整します!

乾燥

代替1時間ぐらいで乾くみたいですが一応1日は様子をみるようにしています!

 

まとめ

 

グリップ交換はとっても簡単なので、興味がある方はおすすめします!

はじめての方にはスターターキット値段も安くかなり便利でした!

消耗品だけ購入もできます!
テープ

溶剤