バイクカスタム

激安サイドケースでフルパニア化!KLX125ー補強・完成・サイズ確認編ー

 

今回は、前回固定が甘かったサイドケースをさらにしっかり固定する補強・完成編になります。

 

あわせて読みたい
激安サイドケースでフルパニア化!KLX125 バイクキャンパーの憧れ フルパニア。 あまり原付2種でやってる人はいませんがお安いサイドケースが手に...

 

それとハードケースなのに防水処理が甘く、

雨が降ると水が入ってきていたので防水処理もしたいと思います!

 

最後に積載容量・ハンドルからのはみ出しも確認しています♪

 

 

補強材として「サイドバックサポート」を入手

 

補強用にサイドバックサポートを購入。

 

Amazonで1500円ぐらいでした!

 

サイドバックサポートを取り付け

取付箇所

前方側・・・・タンデムステップの固定部

後方側・・・・キャリア

 

右側前方

 

 

右側後方

 

 

左側前方

 

 

左側後方

 

サイドバックサポートとサイドバックをつなげる

 

サイドバックサポートを付けただけではまだサイドバック安定せず。

 

こんなときは!

 

結束バンド!!!wwww

 

ガッチガチ固定してやりました!!www

 

コレでかなり強度は出たかな!

 

 

このあと雨が振りもう一つの問題が・・・・。

 

 

雨対策

 

せっかく、雨に強いハードケースを付けたのに、

雨が降ると隙間から雨が染み込んでくる。。。

 

ということでこちらも対策を!

 

こいつを貼っていきます!

Before

After

これで雨にも負けないはず!!!

 

 

サイドケースの容量

こちらのサイドケース。

 

 

【商品詳細】
サイズ:(約)
全長/47×幅20.5×高さ27cm

 

商品説明のサイズで計算すると26L近くあります。

 

しかし、実際はガイドのステーがあるので小さくなります。

 

内寸

まとめるとこんな感じ。

 

 

荷物を少し詰めてみて、

『なんか思ってたより入らないなぁ・・・・』

と感じていましたが、

やっぱり実際は7.7Lぐらいしか入らないみたいです。

 

私は125ccなので結果大き過ぎずバランスが良かったですが、

中型、大型バイクでは小さいかと思います。

 

ハンドルからのはみ出し量を確認

 

フルパニアになって気をつけなければいけないのが、

サイドケースがハンドルからはみ出すこと。

 

正面から確認

 

右側が怪しい・・・・

 

やっぱり・・・

 

マフラーがあるので、外に張り出してますね・・・

 

左は余裕!!

 

右側の張り出しはサイドケースをつける以上仕方ないかもしれません。

 

実際の乗り心地的にはそこまで張り出しが気になることもなく、

すり抜けも出来ました!

もともと125ccなので幅が狭いですからね♪

 

完成!

 

これでキャンプツーリングがもっと楽しくなるぞーーー!!