Gear Blog.
Fun every day.
DIY

「賃貸OK!」「原状回復可能」ハイセンスな輸入壁紙rasch(ラッシュ)を貼ってみたらいい感じ♪

 

お部屋DIY 第三弾!

第二弾はこちら

賃貸OK!《水で貼れる》目隠しシートを貼ってみた! 自分の部屋づくりを進行中の筆者です。 今回は窓の目隠しをやっていきます! 現状回復が簡単で安心できる目隠しシート...

今回は「壁紙のイメージチェンジ」を決行!

 

早速Befor→Afterからどうぞ!

 

Before→After

 

賃貸によくある白い壁。

悪くないけど・・・・・

もちょっとオシャレにしたい。

 

 

ということで、Afterはこちら!

 

オシャレになったか、まだわかりませんが、、、、

とりあえずイメージは変わったのでよし!笑

 

実際やってみて1点気をつけておきたいところがあったので最後に記載します!

 

選んだ壁紙

壁紙用の剥がせる糊を見つけた!

一番悩んだ、壁紙選び。

我が家は賃貸なので確実に壁を傷つけずに原状回復できるものがいい!!

 

100均のものは、剥がすときにネチャネチャが残ったりするらしく、

ニトリ製も壁紙も一緒に少し剥がれたりしている人もチラホラ。

 

そんな中、賃貸DIY界隈で人気のある、

「スーパーフレスコイージー」

 

という糊の存在を知ってググりまくりました!

 

壁に直接、糊を塗るので、初めはびっくりしましたが、

剥がしても大丈夫だった方が多くいたので、こちらに決定

 

壁紙選び

私が選んだのはこちら

色はこんな感じ。

落ち着いた青緑系の色です。

 

最初は、ちょっと派手めの物もいいなと思っていましたが、

柄物は、初心者は失敗しやすいらしく、

シンプルだけどアクセントになる色にしたかったのでこちらを選択。

 

この色も候補にあがったネイビー系の色。

オシャレ系でしている人の多かった、コンクリート調も良かったけど、

床を張り替えてストーン調にしているので、

【床の張替えDIY】『6畳8000円!』〈原状復帰可能〉お手軽簡単♪「高コスパなクッションフロア」 新居に引っ越し、自分の部屋を無事確保できた筆者です。(*^^*) 独身時代以来していなかった、自分の部屋づくりを再...

壁も同じような色にしたらのっぺりした印象になりなりそうでやめました!

使った道具

壁紙を貼るに当たって必要な道具。

一つずつ揃えてもいいけど、

セットが売ってたので、セットを購入。

自分の部屋がうまくいけばリビングも変えてみたかったので道具を揃えてもいいかと!

↑糊もセットになっているタイプ。

 

 

壁紙の種類によっては道具がセットの物もあるので、

気に入った色があればこちらの方がお買い得です!

(若干道具構成は変わるみたいです)

 

いざ、壁紙張り開始

午前9時。

いざ開始!!

⑴糊作り

まずは糊作りが必要とのことなので、

 

水2Lに対し60gの粉糊を混ぜ合わせていきます。

 

※ぬるま湯の方が混ざりやすいらしいので私は36度ぐらいのぬるま湯で混ぜました!

 

一気に混ぜずに少しずつがポイントらしい!

 

 

 

規定量を混ぜきるも、、、、

 

 

サラサラ・・・・・・じゃない!?

 

180g入りなので1/3ぐらい混ぜればいいかと思いましたが、

あまりとろみが出ていないようなのでさらに粉を追加。

 

 

ちょっとゆるかもだけどこれぐらいかな?

 

結局半分ぐらい使いました!

 

⑵壁に糊塗る

このローラーを使って塗っていきます!

 

糊をつけて、

 

 

さぁ塗るか!

 

壁に何かするのは気が引ける、、、、

(子供の頃に壁に絵を描いて怒られて記憶がある)

 

 

えぇい!!

※床に糊が落ちるのでダンボール等を敷いておきましょう!

 

細かい部分は、刷毛で塗っておきます。

結構たっぷりぬらないと壁紙が引っ付かないので注意!

 

⑶壁紙を貼っていきます

あとでいらない部分をカットするので上下とも3cm以上は余らせて貼り付けます。

 

⑷空気抜き

しっかり左端を合わせたら、

ヘラで空気を抜いていきます。

図のように真ん中の空気を抜いてから、左右に空気を抜いていきます。

 

 

⑸長さをカット

竹ベラで折り目をつけてやります。

 

 

この金属の板がついたやつで押さえながら、

カッターで切っていきます!

カッターの切れ味がめちゃんこ大事!

私は3枚目以降1枚貼るごとに、カッターの刃を1枚折っていました!

⑹2枚目を貼る

2枚目からは、貼った壁紙に左端を合わせていきます。

増える工程としては、

2枚の壁紙をなじませる工程。

 

こんな感じの段差を、

ローラーをかけると、

消えていきます!

 

気持ちいい!!!

 

完成!

 

 

グッと部屋が引き締まった印象です!

 

気に入ったポスターとかあれば、飾るといい感じになりそう!

観葉植物とかでもいいかも!

 

満足満足♪

 

12時作業終了!

6畳の1面貼るのに約3時間。

 

慣れてきたので次は2時間ぐらいで貼れそうです!

壁紙がちゃんと剥がれるか心配な場合はお試しキットで検証

私は早く壁を変えたい衝動に負けて、実験なしで購入しましたが、

お試しキットも販売されているので、

心配な場合はこちらで試してみてもいいかもしれません♪

翌日・・・・・!?

朝起きて、自分の部屋に行ってみると・・・・・

 

 

隙間があいている!!!!

 

1枚目と2枚目の間に0.5mmほどの隙間が・・・・。

 

多分2枚目を貼ったときに、

1枚目とピッタリくっつけようと、

貼り付けた状態で手で押さえながら左にずらしたので、

生地が伸びてしまったのかも。

 

それをしていない4枚目や5枚目は隙間があいていなかったので、

それぐらいしか考えられない・・・・。

・壁紙を貼るときは、引っ張ったりしないこと!!

 

あとは、白い下地なので同系色の壁紙だと目立ちにくいかもしれません!

 

次は成功させる!!!!

 

 

 

「今回使った壁紙」

「壁紙張りの道具セット」

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です