Gear Blog.
Fun every day.
DIY

大型4Kテレビもいいけど・・・【1.5万〜4万円】で作るホームシアターシステムが結構良かった!

 

お部屋改造第4弾!

大きなスクリーンで、自宅映画館って憧れます♪

こんな感じの!

流石にここまでは難しいですが・・・・。

 

今回は、一度やってみたかった、

「シアタールーム」作りに挑戦していきます!

 

必要なものをそろえる

私の場合は、プロジェクターは天井に吊すことにしました。

そのほうが部屋がスッキリしそうだったので!

「完成形がこちら」

 

プロジェクター

まずは必須であるプロジェクター

メルカリで3000円ほどで購入。

 

ホントとは「ポップインアラジン」とかほしいけど・・・・

8万とかするので・・・・

 

電源コードも短いもの購入。

ダクトレールフィクサー

長くなるので別の記事で紹介しますが、

プロジェクターをダクトレールに固定する器具。

つまり、ダクトレール→1/4インチネジに変換する器具が必要になります。

なので自作しました!

電源設備

天井吊り下げを可能にするために必要なのがダクトレール

そこからコンセントの電源を取れるように、

こんなパーツも用意。

照明

天井にダクトレールを配置するので、通常の照明は設置できなくなります。

こういったものをつければ、シーリング系も設置できますが、

天井との隙間がかなり空くで変な感じになります。

 

なので、せっかくライティングレール化出来たので、スポットライトを設置することに!

 

Amazonでも人気の格安スポットライト!

 

※天井のダクトレールにプロジェクターを設置する場合、

ライトも同じダクトレールから電源を取る形になるので、

電気を消そうと壁のスイッチを切ると、

プロジェクターの電源も落ちてしまいます。

そのためスポットライトのみ点灯・消灯できるタイプが必須になります。

 

このライト調光・調色可能なので、電球色だけでなく、

昼白色も可能かと思っていましたが、電球色とカラーのみの対応でした。

 

6畳の部屋で、2灯だと少し物足りないので4灯購入しました!

 

ファイヤースティックTV

このプロジェクターはHDMI入力可能なので、自宅のTVについていた、

ファイヤースティックTVを接続。

ウチのは初代なので、遅い・・・・

次プライムデーで安くなったら買い替えます!

 

天井配置なのでできるだけワイヤレス化したいところ、

ファイヤースティックでなくても、ChromecastとかでもOK!

ファイヤースティックの電源用に短めのUSB-A→MicroUSBケーブルも準備。

電源だけ取れればいいので、余っているUSBケーブルで大丈夫だと思います!

スピーカー

一応プロジェクターにも内蔵スピーカーがありますが、

ショボめなので、テレビに繋いでいたワイヤレススピーカーを設置。

私が持っているのは昔のものなので廃盤。

今だとこれかな?

照明の設置

部屋の引掛シーリングにダクトレールを取り付けていきます。

取付部を分解。

も一つ分解。

この白い器具を最初に取り付けます。

黒い底面用の金具をはめて、

本体の配線と接続。

 

ネジで固定、

 

左右の調整ネジで、ぐらつきをなくしたら

 

出来上がり!

 

あとは照明をつけるだけ!

 

プロジェクターの設置

①ファイヤースティックを接続

側面にあるHDMI端子にファイヤースティックを刺して、

隣のUSB端子から電源を取ります。

こちらのケーブルで18cmぐらい。

ちょうどファイヤースティックの電源入力端子とUSB端子が反対側になるのが惜しいところ・・・。

②ダクトレールフィクサーを使ってダクトレールに取り付け

プロジェクター底面にあるネジ穴に自作ダクトレールフィクサーを装着。

ダクトレールに装着。

③電源コードを刺す

プロジェクターに電源をつけて、

ダクトレールに装着。

 

④完成

なかなかスッキリとまとまりました!

 

スピーカーの設置

映し出す壁面の下にスピーカーを設置。

一気に映画館ぽく臨場感のある音に変わります!

接続はファイヤースティックとBluetooth接続。

プロジェクターと繋ぐ場合は有線での接続となります。

 

ファイヤースティックの電源が入ると自動的に電源が入り接続されます。

 

いざ投影!

実際起動した様子。

逆さ吊りになるので、プロジェクターの設定から映像反転させます。

 

4Kの大型モニターとは比べ物になりませんが、

映画館ぽい雰囲気は出来たので、

結構満足!

 

リモコンが多い・・・・

左から

プロジェクター・ファイヤースティック・照明・スピーカー

と4つもある。

ここらへんもっとスマートにしたいところです。

 

照明がリモコン対応なので、

オンオフ可能です!

 

ここで、プチカスタム。

 

この照明カラフルになるのですが、

 

個人的には別に部屋を七色にしたいわけではない・・・・・。笑

 

 

そのままだと、子供が面白かってクラブハウスみたいな照明にしたがるので、

不快・・・・。(-_-)

 

 

それを防ぐべく加工していきます!

 

 

といっても剥がして、

ビニールテープ貼って絶縁して、スイッチが効かないように加工するだけ!

 

子供には、

「あれ壊れたのかなぁ?」

とごまかしております。笑

 

でも暗い中で見る映画は子供にも好評でなかなかいいものが出来ました!

大きなモニターもいいですが、モニターとは違う良さがあっていい感じです!

 

ホームシアターを作るのに必要な費用

私が作ったシステム構成

【3万〜4万円】天井設置・音にもこだわるシアターセット

・プロジェクター  1万円

・ファイヤースティックTV 5000円

・ダクトレール1m 5000円

・スポットライト4個 5000円

・サウンドバースピーカー 1万円

・その他もろもろ   2500円

私の場合、

プロジェクターはメルカリで未使用品3000円、

ダクトレールはアウトレットのもの、

サウンドバー、ファイヤースティックはもともと持っていたので、

実際のところ1,5万円ほどで出来ましたが、

全部揃えるとなるとそれなりに掛かりそうですね。

 

 

プロジェクターは排気音がうるさいので、

ノイズキャンセリング機能付きのBluetoothイヤホン(AirPodsProとか)を持っていれば、

そちらで映画鑑賞したほうがより大音量で楽しめると思います。

その場合は天井設置で、2,3万ってところでしょうか。

【2万〜3万円】天井設置シアターセット

・プロジェクター  1万円

・ファイヤースティックTV 5000円

・ダクトレール1m 5000円

・スポットライト4個 5000円

・その他もろもろ   2500円

 

天井しなくても丁度いい置き場があるならグッっと安くなりますね!

1.5万円でホームシアター

・プロジェクター  1万円

・ファイヤースティックTV 5000円

 

高級プロジェクターを買うなら、大型4KTVを買うほうがいいと思います!

安価に大きなスクリーンで映画を楽しみたいなら格安プロジェクターでプチ映画館もなかなかいいですよ♪

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です