バイクカスタム

コスパ最高な!大容量50Lのトップケースがめっちゃいい!!【KーMAX K22】

 

バイク乗りにとって不便なのが、荷物の積載性。

 

一度使うとやめられないのが、トップケース

 

 

今回買ったトップケースがめちゃくちゃ優秀だったのでご紹介♪

 

トップケース選び

私が購入したのが、

 

コレです!

『K-MAX 50L トップケース K22』

なんと言っても価格が半端ない!!!

50Lが8000円で買えました!

 

ちなみにコレ。

キジマも同じものを出してるみたい。

キジマブランドがつくと1.0万〜1.2万ほどに。

キジマさんが扱ってるぐらいなら、なかなかいいんでないの!?

という淡い期待もありました。www

 

他の候補と比較

まずは最も大容量で安い!

コレだと3980円! 

ちょっとデザインがなぁ・・・・

質感もペラペラだと困るし・・・・

 

王道のGIVI(ジビ)

前はGIVIの33Lを使っていて、質感はすごく良かったので今回も安心のGIVIにしようかと

 

ただ、価格が2万超え

 

ということで、ダメ元でK-MAXのトップケースにしてみることに!

 

K-MAX 50L トップケース 開封

でーーーーかい箱が届きました!

 

 

 

ショップの『はとや』さんから軍手のサービス。

 

なんかこういう気遣いってめちゃ嬉しい!

 

使わなかったけど・・・・www

 

開けるとこんな感じ!

 

鍵と鍵穴

ササッと鍵からご紹介。

スペア込で2本。

GIVIの鍵と比べるとセキュリティ性能はお取りますが、十分かと思います。

鍵の質感はこっちのほうがいいぐらい♪

 

開け閉めは、

鍵を回して上のPushボタンを押すとロックが外れます。

下の赤いボタンを押し込むとベースからワンタッチで取り外せます。

 

外観

この持ち手の部分が結構持ちやすくていい感じ♪

 

この横のK−MAXのシールは簡単にはがせました。

 

 

 

背面。

下部の穴に、ベースを引っ掛けて、上部の部分でカチッとロックさせる仕組みです。

 

 

ストップランプも仕込める設計のようです。

 

 

内観

荷物を押さえるベルトも標準装備。

 

 

薄いですが、マットも付いてきました!

GIVIはなかったもんなぁ・・・・

 

ベース

こんな感じで、穴が沢山開いていて、いろいろなキャリアに対応できるようになっています。

 

取り付け金具。

 

 

 

次回取り付け編に続く

あわせて読みたい
Vストローム250にトップケース取り付ける方法を考える 前回の続きになります。 https://otnlife.com/top-case 今回は取り付け編。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です