キャンプ道具

【バイク用】ホムセン箱の上に乗る箱を追加

ホムセン箱の追加を考える

キャンプ道具って増えますよね〜。。。

以前ホムセン箱を加工してバイクにの積載できるようにしましたが、

あわせて読みたい
ツーリングキャンプ用BOX自作キャンプ用RVBOX はい。 バイクキャンパー御用達の アイリスオーヤマRVボックス600でござい...
あわせて読みたい
キャンプツーリング用BOX【積載&改造編】 前回制作したRVボックス https://otnlife.com/rvboxjisaku 少し改善したい部分があった...

 

 

今回は荷物をより積めるように新たに小箱をホムセン箱の上に追加したいと思います。

箱の選考にあたって基準

アイリスオーヤマの「RVBOX 600」の上部に乗せることができる

1.だいたい上部の半分ぐらいまでの大きさのもの

2.はみださないまでの大きさ

3.極力容量はほしい

 

その中選ばれた、今回の主役はこちら

他の必要なパーツ

こいつを固定するに前回はU字金具を使いましたが、
今回はそこまで重量級にはならない予定なので取り付けが簡単なアイボルトしました!

他に購入した材料はこちら

M8 アイボルト   4個
M8 ワッシャ    8枚
M8 ナイロンナット 4個
アイボルトはもう一つ小さいのがありましたが、
箱に固定する際に小さすぎるとロープを通す時手間がかかるのでやや大きめにしました。
ワッシャーを付けたのは箱がそんなに分厚くないので力を分散させたほうが割れにくいかなという理由です。
ナットはバイクの振動でハズれると困るので今回は割高ですがこちらを選択。

BL−6.6(小箱)固定金具の取り付け

それでは加工に移ります。
今回穴を開けたのは面積の広い方に加工しました。
まず2mmのドリルで穴あけ→5mm→8mmと穴を大きくしていきます。
 
ココで簡易防水処理を施します。
使うのは木工ボンド
とりあえず隙間が埋まればいいかなと言う感じです。
表面と
裏面にヌリヌリ。
あとはワッシャを挟んでアイボルトとナイロンナットで固定
雑ですがザザッとはみ出た木工ボンドを拭き上げます!
乾くと透明になるからちょっと手を抜きました・・・・www

アイボルトの締め方。

コレが正解かわかりませんがアイボルトにメガネレンチを差し込んで固定しました。

 

完成

今回の加工にかかった時間は10分ほどあっという間の制作でした!

コレで汚れ物を積めるようになったぞ!

 

積載してみる

 

実際にキャンプ道具を積んだ感じ!

 

後ろのタイヤ潰れてる・・・

自分が乗るとサスが沈み過ぎてスタンドが立ちづらくなる・・・・

空気多めに入れるだけでいけるかなぁ・・・

サスの調整大変そうだしなぁ・・・・

また考えます!