キャンプ道具

キャンプツーリング用BOX【積載&改造編】

 

前回制作したRVボックス

あわせて読みたい
ツーリングキャンプ用BOX自作キャンプ用RVBOX はい。 バイクキャンパー御用達の アイリスオーヤマRVボックス600でござい...

少し改善したい部分があったので追加で改造しました。

RVボックスの改造

改造したのは2点

1.U字金具の追加(両サイド・裏面下部・蓋の中央)

2.蓋上部に滑り止めマットの追加

 

before

after

背面下部にも追加したのは積載した際に上下にU字ボルトがあったほうが安定して固定できそうだったからです。

サイドへの追加は小物をかけるスペース作り。

ここに移動中のペットボトルや持ち帰るゴミ袋などを引っ掛けようと思います。

蓋の中央に追加したのは意外と蓋が大きくて蓋の上に荷物を載せてネットを被せると真ん中から落ちそうだったから・・・・

 

滑り止めは両面テープで固定してます。

旅先で机としても使いたいので食器類が滑りにくくなるかぁと・・・

ただ汚れたら逆に洗いにくくなった気がする・・・

 

それではキャンプに行く前に積載試験をしてみます!

RVボックス積載を考える。

いつもの状態のKLX125。

トップケースにはGIVIの33Lとつけてます。

サイドのパイプにはカッパ上下・ブーツカッパ・車載工具・雑巾が入ってます!

トップケースとベースを取り外します。

私はキャリアにデイトナのクラブバーをつけています。

KLX125は積載スペースがかなり限られているのでおすすめです!

キャリア付けてます!!!!感も少なくスッキリシルエットなところも気に入ってます!

この上に滑り止めを載せて
RVボックスを仮置き
さすが40L!!!
なかなかの存在感!!
シートの座れる範囲を比べてみます。

 

15cmぐらい前に来てますがなんとか許容範囲かな・・・
座って見ましたが座面の窮屈感はありませんでした。
強いて言えば背中がボックスの上部に当たるほうが気になる・・・・
そう考えるとGIVIのトップケースってよく考えられてますねぇ。。。。。
とりあえずこれで固定してみます!
前方側から通していきます。
後方はぐらつきやすかったのでクロスして止めました。
そしてボックス下で固定。
とりあえず簡単にはぐらつかないようにはなりました。
固定のポイントとしてはバイクを固定したまま蓋が外せるようにしたかったのでこんな止め方になりました。
しかしまぁ、ブサイクな留めかた・・・・
もっっといい方法があるはずなんですが・・・・

積載完成図

 

固定できたのでフル装備してみたいと思います。

 

まずはウレタンマットを固定。

これが一番やりたかった!!!www

だって旅感でますやん!?

おっ!!キャンパーしてるね!ってなりますやん!?ww

旅感重視なら銀マットのほうが雰囲気でるだろうなぁ・・・・
ダイソーで買ったネットのLサイズを2個くっつけました!
蓋の部分には食料用クーラーボックスと移動中寒くなった時に着る用のアウターを固定する予定にしています。
うんうん。
キャンパーらしくなってきた!
実際はこれに+タンクバックを使います。
タンクバックの中に
・カメラ
・三脚
・着替え
・タオル 等
を入れる予定にしています。
もう少し荷物を減らしてRVボックスの中に全部収められるようにしたい!!
テントとシュラフをコンパクトにしたい!
ただ軽量コンパクトは高い!!!(T_T)

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です