キャンプ道具

1万円以下!アマゾンで人気の冬用テント(2人用)を買ってみた!

 

冬キャン。

キャンプに慣れてくると憧れる響き・・・・www

冬キャン出来たら上級者なイメージ!ww

 

そんな初心者キャンパーの私も、ステップアップを図るべく冬キャンに挑戦してみることにしました!

 

冬キャンするためにはまず防寒!

 

冬キャンに必要なこと・・・・

それは

寒さ対策!!!

 

あたりまえなんですが、、、、www

 

私の対策法として3つ。

・暖房器具を持っていく

・着るものを暖かく

・テント内の温度を上げる

 

今回は3番目のテント内の温度を上げるべく

新しく4シーズンテント(冬用テント)を買ってみたので、

これから冬用テントを探す方の参考になれば嬉しく思います!

 

4シーズンテントが9,990円!!!

 

ソロキャンプ向けの冬用テントといえばこれ!

※モンベルのサイトから画像をお借りしました。公式サイト

ステラリッジ2型 本体 29,200円+税

スノーフライ 18,500円+税

合計 47,700円+税

 

税込みで5万超え・・・・

 

 

私には夢のまた夢・・・・

 

 

 

ということでネットで物色・・・・

 

おお!!

 

 

あるじゃない!!!

 

9990円也!! 

 

レビューの評価も良い!

 

レビューをみると、雪中キャンプをしている方も!!

 

これならイケそう!!!

 

 

ということで、ポチッ!

 

購入!!!

届きました!!!

今回は純正のグランドシートも合わせて購入しました!

グランドシート

専用グランドシートはかなりコンパクト!

 

四隅にはループグロメットがついています!

 

ただ・・・・

 

結構薄い!!!

まぁテントのフロアが汚れければいい!!

ぐらいの気持ちで使えばイイかと思います!www

ちなみにタープとしても使えるみたいです!

テントと付属品

テントケースは持ち手付き

バックルが壊れやすいというレビューも有りましたが、今のところは大丈夫そう!

 

収納部はくるくる丸めてバックルで留めるタイプ。

 

内容品

① フライシート

② 天井ネット

③ ポール2本

④ ペグ&ロープ

⑤ テント本体

 天井ネット

これ個人的には、結構嬉しかった!!www

以前使っていたコールマンツーリングドームSTにはイイのがなくて・・・・

ちなみに真ん中にも穴が空いていてランタンハンガーを通せるようになってます!

また設営の様子で紹介します!

ポール

先端

段差がついて外れにくくなってます!

バリ等もなく仕上がりもきれい!

もちろんショックコードでつながってるので組み立ても簡単!!

組み立ては次回の記事で!

収納サイズ

収納サイズはメーカー公表値で

16✕16✕46cm

さて、実際は・・・

16cm

17cm

 

43cm

 

最初の梱包状態から内容品を確認して、

しっかり空気を抜きながら収納したせいか公表値より小さい!

 

素晴らしい!!!!!

 

では重量は・・・・

 

公表値は3Kg

 

さて、

2.8Kg

これはペグとロープを抜いた状態の重さなので、

多分総重量は3キロぐらいだと思います!

コールマンのツーリングトームSTがペグとロープを抜いて

3.4キロ

600gの軽量化!!

実際持ってみると軽さは感じられますが、そこまでびっくりするような軽さではないです。

コールマンは前室用のポールも入っているので幕自体の重さはコールマンのほうが軽いかもしれません。

 

4シーズンテントなだけあってフライシートも少し分厚い感じですし、

空気が流れ込まないようにスカートがついていること、

 

ツーリングドームSTと比べて、

テント本体も横幅が20cm大きく高さも15cm高いことを考えるとこれぐらいの重さは仕方ないかと思います!

 

実際設営してみて、

気温16度の環境ではフルクローズにすると暑いぐらい!

 

筆者は185cmと大柄な体型ですが中に座っても頭が当たらず快適

 

ツーリングドームは頭が当たるか当たらないかぐらいで結構圧迫感があったのでこの15cmの差は大きい!

 

詳しくは次回設営編に続く!

あわせて読みたい
コスパ最強!GEERTOP4シーズン(冬用)テントを細かく紹介♪ 今回の記事は設営編です! https://otnlife.com/huyuyoutento 設営手順はテント...