Gear Blog.
Fun every day.
節約

ダイレクト型自動車保険【ソニー損保の事故対応】って大丈夫!?「実際にお世話になって」感想ー前編ー

 

車の任意保険って高い。

それもあって今我が家はダイレクト型の保険「ソニー損保」を利用しております。

 

先日、駐車場内で事故をしたのでソニー損保さんにお世話になりました。

 

ダイレクト型の保険って事故したとき大丈夫なのか心配な方は多いかと思いますので、

実際に体験したことをまとめておきます。

 

事故発生【当日】現場でしたこと。

14:41 事故発生→警察に連絡

冒頭でも触れましたが、私が事故を起こした場所は、自宅マンションの駐車場。

幸いかなり徐行しながらの接触だったので、両者とも怪我等はありませんでした。

なので、警察に連絡

5分ほどで警察が到着し、状況報告。

両者怪我等はないので、あとは保険屋さんにお願いしてくださいとのことでした。

大体10分程度の事情聴取で終わりました。

 

14:58 連絡先の交換

警察が帰ったあと相手の方の氏名と電話番号を交換。

※これは保険会社に連絡する上で必要になってくるので、しっかり聞いておいたほうがいいです。

 

14:59 ソニー損保に連絡

携帯用のカードに記載のある電話番号に連絡を入れます。

日中なこともあってかすぐ繋がりました!

ここで大まかな事故状況を聞かれるので答えていきます。

 

事故の場所や怪我がないか、事故の仕方等、

オペレーターの方が順番に聞いてくれるので、一つずつ答えていきます。

 

筆者
筆者
事故の状況説明を電話だけで表現するのって難しい。

 

こういうとき代理店の方が来てもらって現地で説明できると、安心感はあるかもしれません。

私の場合は、軽い接触事故だったので、比較的冷静に対応できましたが、人身事故とかだと絶対パニックになる!

 

ここで6分ほど説明して、一旦電話を切ります。

 

ソニー損保の場合初期対応と担当者は別みたいなので、

初期対応後1時間ほどで担当が決まり、折返し電話があるとのことでした。

 

こちら側の保険の対応としては、事故現場では以上になります。

“”
“”
ちなみに、レッカーの移動や修理工場等も必要であれば案内してくれるそうです!

私の場合は、自走可能で、知り合いの車屋さんにお願いするつもりだったので断りました。

【重要】事故の写真を撮っておく

ここは特にソニー損保さんから電話で言われなかったですが、

 

のちのち写真を送る機会があるので、

双方の被害状況や現場の状況がわかるように写真を撮っておくことをおすすめします!

 

そしてドライブレコーダーを搭載している場合は、

しっかりロックを掛けて間違って消さないようにしておきます。

15:30 相手方の保険屋さん到着

お相手の方は代理店の保険に加入していたようで、代理店の方が到着するまでしばらく待っていました。

到着後、また事故状況について説明します。

これもまた10分ぐらいで終了。

 

15:32 ソニー損保から連絡

ソニー損保に最初に連絡を入れてから約30分後担当が決まったみたいで連絡がありました。

ただ、相手方の保険屋さんと話していたため電話を取れずあとからかけ直すことに。

 

事故発生【当日】家に帰ってからしたこと

15:37 ソニー損保に電話する

現場の処理が終わり、

かかっていた番号に折り返し電話をかけました。

ここではまだ担当者が誰かわかっていなかったので、

そのことを伝えると、またかけ直すとのことだったのでしばらく待機。

 

15:42 ソニー担当者から連絡

① 事故の状況説明

5分ほどで担当者から連絡がありました。

ここで事故の詳しい状況の説明をおこないます。

 

さすがダイレクト型、状況確認するのにグーグルマップ(航空写真)をつかって説明します。

なので、電話するスマホはイヤホン等を使うか、別の端末でグーグルマップを見ながら説明したほうがやりやすいかと思います。

 

私も実際にPCでグーグルマップを開いて説明しました!

 

グーグルマップは上空写真で平面なので立体的に説明が必要な場合は口頭で伝えたほうが伝わりやすそうです。

② 修理会社の手配

ここで、自分の車の修理見積もりの依頼のため車屋さんの

・会社名

・連絡先

が必要になります。

私はまだ手配していなかったので、改めて連絡するように伝えて電話を切りました。

 

③ ドラレコ映像・被害写真の添付

そして、ドラレコの映像と写真を送る専用のページをショートメッセージで送るので、

そこにアップロードしてほしいとのことでした。

電話の後、このようなメールが届きました。

リンクをクリックすると

 

このような画面になるので同意して次へをクリック。

 

すると、このようなページに行くのでここでアップロードしていきます。

 

 

動画のファイルサイズは500MBまでなのであまり高画質すぎると送信しづらいかもしれません。

マスター
マスター
フルHD画質で3分ぐらいでループ撮影する設定にしておくといいかもしれません

 

私が使っているドライブレコーダー4000円ぐらいで買えて、後ろも撮影できるタイプでしたが、

残念ながら後ろを撮影するカメラの配線を自分で間違って切断してしまっており撮影できていませんでした。

 

その日速攻で新しく買い直しました!!!

 

「360度撮影できる高級モデル」

 

「私が買い足した、後ろも撮影できてコスパがいいモデル」

Gセンサーも付いているので、車のいたずら防止にも使えて便利♪

ドラレコのメモリーカードからPCに取り込み、スマホで撮影した写真もアップロードします。

16:14 車屋さんに連絡

ソニー損保への連絡を終えたあと、早速車屋さんに連絡しました。

「とりあえず今から来ていいよ!」

とのことだったので、車を走らせ移動。

 

車屋さんで、ソニー損保に伝える、会社名と連絡先を教えてもらい

修理箇所の確認と車検証のコピーを渡して一時帰宅。

 

17:29 ソニー損保に車屋さんの情報を伝える

受付が17時30分までだったので、ギリギリで連絡。

担当者さん申し訳ない・・・・。

ここで車屋さんの情報を伝えました。

 

この時の時点で、

ソニー損保から相手の保険代理店に連絡しましたと報告を受けました。

 

ただこれから先は相手保険会社の本社も受付時間外になるので、明日以降の対応となるということでした。

 

それでは後編に続きます。