Gear Blog.
Fun every day.
節約

ダイレクト型自動車保険【ソニー損保の事故対応】って大丈夫!?「実際にお世話になって」感想ー中編ー

 

こちらは中編になります。

ダイレクト型自動車保険【ソニー損保の事故対応】って大丈夫!?「実際にお世話になって」感想ー前編ー 車の任意保険って高い。 それもあって今我が家はダイレクト型の保険「ソニー損保」を利用しております。 先日、駐...

2日後:事故処理の進捗状況がウェブ上でわかる。

ウェブで確認

今どき代理店でもそうなのかもしれませんが、

ダイレクト型ならではのウェブ上で進捗状況がわかるのは便利。

こんなメールがショートメッセージで届きました。

 

 

このリンクをクリックすると。

自分側の進捗状況のチェック

 

 

相手側の進捗状況

 

と見ることができます。

 

電話もありました。

翌日の17:12と17:29に電話もありましたが、仕事中で出れず。

17:47 折返し電話をかける

17時30分までの営業のためすでに担当者が帰社とのこと。

この日は金曜日でその後3連休だったので、週明けの火曜日に改めて電話するとのことでした。

 

5日後:連休明けに電話予定が・・・ない?

3連休明けに電話があるとのことだったので待っていましたが、

連絡がなく、専用ページを確認してみると、

事故対応タイムラインなるものがあることに気が付きました。

 

こうやって進み具合が確認できるのはすごくありがたいですね♪

 

ちなみに、ここにメッセージを入れることも可能です。

 

ここに気になった点をメッセージを入れると、

返信があり、どうも連休明けは担当の方がお休みだったようです。

 

幸い、別の方が対応いていただいたので、担当者が休みの場合も連絡は取れるようです。

 

6日後:担当者から連絡あり

事故後、翌水曜日の16時前に電話がありましたが、

仕事中で気が付かず、気がついたのが17時40分。

 

んなぁーーーー。

 

受け時間過ぎてるーーーー。

 

また明日かけ直すか・・・。

 

と諦めていたら。

 

18時40分 着信が!

時間外なのにありがとうございます。m(_ _)m

 

現段階での進捗状況の説明と、相手方の言い分。こちらのドラレコ情報からの解析情報。

など、説明がありました。

見る部分はさすが保険のプロだなぁと関心しました。

 

第三者的に確実に証拠になる部分を詰めて交渉する。

 

利用者としてはいかに細かに情報を伝えられるかが必要かと思います。

 

今度事故に対しての対処法として

・ドラレコは前後、(できれば左右)絶対撮っておく。

・防犯カメラの映像はなかなか入手しにくい 

(保険会社→弁護士→警察→防犯カメラの管理会社の手順が必要になるみたいです)

・事故後の音声を撮るためにできればエンジンはつけっぱなしにしておくと、音声も取れるかも。

「360度撮影できる高級モデル」

 

「私が買い足した、後ろも撮影できてコスパがいいモデル」

Gセンサーも付いているので、車のいたずら防止にも使えて便利♪

あとで確認したら、専用ページにも説明受けた内容が記入されていました。

 

次は2週間後に進展の有る無しに関係なく連絡しくれるとのことでした。

 

後編に続く

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です