キャンプ道具

色々試して行き着いた。バイクでソロキャンプ用のテーブル。

 

キャンプシーズン真っ盛り!

 

キャンプギアってなんでこんなに沼があるんでしょう!?www

 

今回はソロキャンプ用のテーブルめちゃめちゃ良かったのでご紹介♪

 

ソロキャンプ用テーブルに求める機能

 

キャンプ用のテーブルってどんなキャンプをするかで全然変わってきますよね!

 

なのでテーブル選びの参考になるように、

現段階で、キャンプに20回行った、私が求めたテーブルの機能をまず紹介します!

1,バイクのトップケースに積載できること。(雨に濡れないため

2,できるだけ作業面は広いもの。(作業のしやすさも大事

3,熱いもの(スキレット等)を直接置けるもの。(鍋敷きを持っていくのが億劫w)

4,ランタンハンガがあると便利。(作業面を照らしてほしい)

5,椅子に座っても地べたに座っても使える高さ(時と場合によって変わるから)

6,買いやすい価格帯。(一番大事かも!!!www)

 

条件を満たしてくれたテーブルがコレ!

 

これらを満たしてくれたのが、

 

『Soomloom 折りたたみテーブル』 

お値段、3699円!

ランタンハンガー荷物受けのネットまでついているのです!!!

 

開封!!!

1、収納サイズ

 

まずは積載性能を確認すべく。

 

収納サイズから

 

【横 42cm × 縦 12cm × 奥行き 12cm】

 

超コンパクトではありませんが、なんとか許せる範囲の収納サイズ。

 

以前持っていたやや広めのテーブルは

『Moon Lence アルミ ロールテーブル』

こちらは収納サイズが57cmぐらいあるのでトップケースに入りませんでした・・・。

 

このテーブルならトップケースに入ります!

ちなみに私の使っているトップケース安いのにめちゃ優秀です!!↓

あわせて読みたい
コスパ最高な!大容量50Lのトップケースがめっちゃいい!!【KーMAX K22】 バイク乗りにとって不便なのが、荷物の積載性。 一度使うとやめられないのが、トップケース。 今...

 

 

2,内容品

中に入っていたのはこんな感じ。

上から順に

①天板

②ランタンハンガー

③ネット

④脚

 

3,組み立て

 

脚の部分はすべてドローコードが入っているので組み立ては簡単♪

パイプを挿して、支えになる金具を引っ掛けるだけ

 

そして、ネットを引っ掛けます!

 

このちょっとした荷物置きスペースはありがたい!

よく使うライターとか携帯とか、そこら辺にポンと置いて、よく見失うので・・・・wwww

 

 

続いて、天板をはめ込む。

 

4,ランタンハンガー組み立て

ランタンハンガーも二分割されているものを組み立てて、

四隅の穴に入れるだけ!

 

5,サイズ

気になる作業面のサイズ

ポールの内側のサイズで、

横52cm × 縦36cm 

 

ランタンハンガーの高さ53cm。

〜実際にソロキャンで使ってみて〜

・このサイズ感が、ガスバーナーでの調理お皿コップが余裕で置けるぐらいで丁度いい!

 

キャンプに行くのに初めて買った

キャプテンスタッグのアルミロールテーブル。

かなりお買い得なんですが、お皿とコップでいっぱいいっぱいな感じなので、

ちょっと窮屈なんですよねぇ・・・・。

天板サイズの割にはちょっと収納サイズもかさばるし・・・。

 

そして高さがかなり低い・・・・

椅子を使うとかなり厳しい・・・

 

こちらのテーブルは椅子と組み合わせても、

ちょうど膝の高さぐらいで使えて、地べたでも、ローチェアでも使えそうです!

 

 

価格

 

コレ系の机ってかなり出回っていて、

私がよく参考にさせていて頂いてる、ユーチューバーのMikasu-Channelさんも、

違うメーカーですが、紹介されていました!

 

商品の説明は、Mikasuさんのほうが圧倒的に上手ですが・・・・www

 

一つ勝っているところが!!!!

 

Moon Lence のテーブルが、ランタンハンガーなし3999円

 

に対し

 

Soomloom のテーブルランタンハンガー込み3699円!!!!

 

 

 

ふふふふふ (●´ϖ`●)

 

 

やったね!!!wwww

 

Mikasu-Channelさん勝手に絡んで、ごめんなさい。www)

すごく商品レビューが上手な方なのでおすすめですよ!!!

 

 

サブテーブルも追加

メインテーブルはコレに落ち着きましたが、

サブテーブルもあると便利なので追加。

『KingCamp アウトドア テーブル ミニ』1600円

 

 

 

ホントはSOTOのフィールドホッパーがほしいけど・・・・

 

机に5000円はなぁ・・・・・

(いつか買いそうな気もしますが・・・www)

ということでこちらの机にしました!

 

 

サブテーブル開封・詳細

入れ物がおしゃれ!

ちょっと意表を突かれた・・・・・。

袋オサレやん!

キャンパー的にナイロン系の袋より麻系の袋のほうが雰囲気がいいので好きです!

 

パーツ類

パーツ類は至ってシンプル。

脚 2本

天板 2枚

 

何がかんだソロキャンプはシンプルな方が使い勝手いいんですよね!

袋に組み立て方が縫い付けられています!

 

組み立て

 

ココと

 

 

ココに脚をハメるだけ!

 

ハイ簡単!

 

両脚30秒ぐらいで組み立てられます!

 

 

 

 

サイズ感

 

横 35 × 縦 25 × 高さ 10 cm

 

こちらは、バーナー等の置き場になるので十分なサイズかと思います!

 

地べたにバーナー置くと周りの草が燃えたりすることがあるので地面から少し浮かしたいんです!

 

本当にミニマムなキャンパーはコレぐらいのサイズをメインのテーブルにするんだと思いますが・・・・

 

いずれはその域までいけたらなぁ・・・・

 

 

 

よかったらソロキャンプの道具選びの参考になれば嬉しく思います!

 

 

【メインテーブル】


Soomloom 折り畳み式テーブル アルミ製 アウトドア用 キャンプ用 超軽量材質 無限拡大可能 エクササイズ 収納ケース付き 本体にライトかけ付き (テーブル本体)

 

 

【サブテーブル】

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です