キャンプ道具

アマゾンで人気『Jeeper』の手斧を購入!そして研ぐ!補強する!

 

ついに私も斧デビュー!!!

今回は「Jeeperの手斧 38cm」のご紹介!

 

人気のハスクバーナは買いたいタイミングで値上がりしてたでこちらに変更。

赤ヘッド気になるけど・・・・

まぁいっか!www

あんまりJeeperの記事もなかったので参考になれば嬉しいです!

 

Jeeper手斧開封

ースペックー

全長 38cm

重さ 800g

ちなみにハスクバーナーは同じ長さので600g

 

早速開封!

 

箱を開けるとそのまま入ってました!ww

カバーを外すと

錆止めのためかクリアのものでコーティングされています!

上から見た感じ

 

握ってみる。

おぉ!!然ナイフよりパワーが違う!

当たり前なんですが・・・・www

 

とりあえずこのままの状態で使ってみることにしました!

 

 

研がずに使った感想

手斧の定番のハスクバーナーの手斧のレビューを見てると研がなくてもいいらしい!

しかし!

このJeeperは手を加えてたほうが良さそうです

 

届いた状態では軽く木に当てただけでは食い込まない・・・

 

刃先を見てみると

0.5mmぐらい平らな部分ががあります。

そりゃ食い込まないわけだ。

というわけで、わけもわからないまま研いでみます。www

 

斧研ぎ

人生初の斧研ぎ。

研ぐといえば、私が絶大な信頼を寄せる砥石の登場です!ww

シャプトンの刃の黒幕(オレンジ#1000)

 

普段は包丁やナイフを研ぐのに使ってますがこれで行けるのか!?

 

正しい斧の刃角度などはよくわからないまま突入ー!!!!www

 

とりあえず刃先の平面部分がなくなれば良し!!!

 

ということで、

 

 

ひたすらこすり続けると

 

ちょっとわかりにくいですがとりあえず研げたのかな・・・ww

刃先はとんがりました!

多分食い込みは良くなったでしょう!

 

手斧の補強

ついでに手斧のカスタム。

手斧の持ち手の上の部分が木に当たってもダメージを受けにくいように、ロープで補強するといいらしい!ww

という理由と、

見た目がカッコいい!

と言う理由だけで補強してみたいと思います!www

 

余っていたガイロープを使ってみることにしました!

半分におって乗せる。

ぐるっと一周!

結び目を後ろ側に移動させて

好きな位置までマキマキ。

とりあえず文字が見えるギリギリぐらいにしてみました!

 

先端を輪っかに通します。

上に出ている紐を引っ張って輪っかを小さくしていきます!

しっかり引っ張ったら

余った部分をカット。

ほつれないようにライターで炙ったら完成!!

 

完成

おお!ちょっと上手い人が使ってるふうに見える!

www

 

引っかける紐も元の革紐ではすぐ切れそうだったので交換しました!

 

これで薪割りしやすくなるかなぁ・・・・・

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です