Gear Blog.
Fun every day.
お役立ち

スマートタグを比較!《AppleのAirTag》と《ORBIT》どっちがいいの!?

 

財布どこいった?

 

そんなときに便利なスマートタグ。

今回は、以前まで使っていた「ORBIT」と新しく発売された「AirTag」を両方使ってみて感じた、

お互いのメリット・デメリットを紹介したいと思います。

 

「AirTag」

「ORBIT キータイプ」

 

「ORBIT カードタイプ」

 

 

 

買うならどっち!?

結論から、

今どちらかひとつ買うなら、

iPhoneユーザーなら、

「AirTag」かなぁ・・・・・。

 

 

といった印象です。

 

AirTagを選ぶ理由

接続が安定してる

 

もう理由はここだけです。

 

でも、全部がいいわけでもないのでそれぞれの機能をくらべてみます。

 

「AirTag」「ORBIT」でできること

両者くらべた表になります。

○=2点、△=1点、☓=0点として計算します。

AirTagORBIT
アプリを使って探す
接続の安定度☓(特にキータイプ)
置き忘れ防止
Siri or Alexa
スマートリマインダー※1
探す方向検知
音量△(小さい)○(大きく音色も変更可)
電池交換のしやすさ
他のユーザーで検知
耐水性
合計点数1414

 

※スマートリマインダー機能は登録しておいた住所からORBITを持たずに出た時、知らせてくれる機能です。

ORBITについてはこちらの記事を御覧ください。

忘れ物対策に!スマートタグで安心を!【ORBIT使用レビュー】 財布どこいった? キーケースどこ置いたっけ? ということが多い私は文明の力を借りることにしました!笑 自分...

 

こうやって点数で見ると、どっこいどっこいの結果に。

 

サイズ比較

実際使用した感想。

個人的に一番気になるのは、ORBITのキータイプの接続の不安定さ・・・・。

 

カードタイプは比較的途切れずに接続されています。

もしかしたら個体差もあるかもしれません。

 

キータイプはよく接続が切れるので、ポケットに入っていても、

スマホと接続が切れてアラームが鳴ることが多々あるんです。

 

※アラームが鳴らずに、スマホのバイブレーションだけ鳴る設定にしておいても、

接続障害のために誤報がなる場合があるようです。

 

外出先で予想外の場所で鳴ると焦る!!!!笑

 

 

 

で、結局置き忘れアラームをオフにしちゃって意味がない・・・

 

 

ここを改善できないかと思い、AirTag購入しました!

 

 

でも「AirTag」には置き忘れ防止機能がないので、

よく財布を持っていくことを忘れる私には機能的にはものたりない・・・・。

 

 

ただ接続の安定感は抜群にいいです!

さすが純正!

 

でもBluetoothの接続が感覚的に4m以内ぐらいまで近づかないと、

方向を指す機能が使えないのが微妙なところ。

 

外出先で落とした場合、

AirTagの方がiPhone11移行ユーザー(iPad、Macを含む)が全員で探すような形になるので、見つかる可能性は高いと思います!

見つけたユーザーにポップアップで知らせる機能もあります!

財布に入れると嵩張る

これは使う人によって左右されますが、

私が使っているのは、薄い財布で有名なabrAsus(アブラサス) の薄い財布」

 

〈スマートタグ無〉

〈ORBIT カードタイプのみ〉

あまり違和感はありません。

 

〈AirTagのみ〉

写真だと伝わりにくいですが、モッコリ感か否めない・・・。

 

 

〈ORBITカードとAirTag〉

明らかに嵩張ります・・・・。

薄い財布の意味・・・・。

 

 

最高のスマートタグよ出てきておくれ!!!

 

理想はORBITの機能にAirTagの安定性が加われば最高ですが・・・・。

なかなか丁度いいのはまだ見つからず・・・・。

 

うーんどちらを使うか悩ましい・・・・。

 

とりあえず2種類つけて生活しております・・・・。笑

 

「AirTag」

「ORBIT キータイプ」

 

「ORBIT カードタイプ」

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です