バイクカスタム

『LEDフォグランプ追加』ーKLX125 アドベンチャーツアラー化計画ー 後編

 

あわせて読みたい
『LEDフォグランプ追加』ーKLX125 アドベンチャーツアラー化計画ー 前編 『KLX125 アドベンチャーツアラー化計画」 の最後を締めくくるのは、 フォグランプ 公式サイトから...

 

この記事は後編になります。

 

前回配線は仕上がったので、今回はバイクに接続していきます!

 

バイクと接続

この配線図のように接続していきます。

ヒューズボックスから電源を取る

KLX125の場合、

左カウルの裏にヒューズボックスの一部があります。

ここの蓋をペコっと外します。

 

向かって一番右側がテールランプのヒューズなので、

ここを抜いてヒューズ電源のヒューズと交換します。

 

抜いたヒューズは左側の空いたスペースに挿しておきます。

 

蓋を締めたら完成!

※私は蓋をもぎ取ってしまったので結束バンドで無理やり固定・・・・・www

雨が入らなければいいでしょう!!ww

 

ヒューズから取った電源の配線が出やすいように蓋に切れ込みを入れてます。

スイッチの取付

スイッチは左のミラー位置を少しずらして、間にねじ込みました。

 

リレーの固定

リレーや配線は接続後、結束バンドで右カウルの中に収納。

リレー自身も車体に固定しておきます。

ボディアース

フォグランプ・スイッチともに必要なボディアースですが、

ホーン下のボルトと一緒に締め込みます。

 

フォグランプの固定場所

KLX125には、

フロントサスを固定するボルトがちょうどいいところにあるので、

こちらを使わせていただきます!

 

完成!!!

 

通電テストをして完成!!

 

 

夜点灯すると・・・

 

 

おぉ!!

 

ええやないか!

 

ええやないか!!www

 

 

これでくらい夜道も安心♪

明るさを比べて見ました!

ヘッドライトロービームのみ

 

ヘッドライトロービームフォグランプ

 

 

ヘッドライトハイビームのみ

 

 

ヘッドライトハイビームフォグランプ

 

 

ヤバヤバでしょう!?www

 

めちゃ明るくなりました!!!

 

 

コレで山の中のキャンプ場も行きやすくなります!!

 

※あんまり夜間は移動しないですけどね・・・・ww

 

 

コレにてKLX125Adventureツアラー化は終了!!!

 

 

重くなった分ちょっと遅くなった・・・・・www

 

でもボリュームが出て結構気に入ってます!

 

でも、本音ははR1200GSに乗りたい・・・・www

 

今回使ったもの

フォグランプ

スイッチ

リレー

ヒューズ電源

配線

ギボシ端子

クワ型端子

Y型接続端子
平型端子
電装系いじるならあると便利なのが電工ペンチ
配線が外れないようにしっかり固定してくれます!

 

 

 

 

ーKLX125 アドベンチャーツアラー化計画ー

フルパニア化編はこちらか

あわせて読みたい
激安サイドケースでフルパニア化!KLX125 バイクキャンパーの憧れ フルパニア。 あまり原付2種でやってる人はいませんがお安いサイドケースが手に...
あわせて読みたい
激安サイドケースでフルパニア化!KLX125ー補強・完成・サイズ確認編ー 今回は、前回固定が甘かったサイドケースをさらにしっかり固定する補強・完成編になります。 https://otnli...

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です