MENU
Gear    Blog
I'd like to have time excitedly every day.
カメラ

「GoPro」でモトブログ(Vlog)している人におすすめしたい!!【ワイヤレスマイク】&【マウント6選】

 

GoProのマイクどうしてます!?

 

内蔵マイク派と外部マイク派で分かれると思いますが、

モトブログでも使いたい私は、外部マイクは必須。

 

 

でも線が邪魔で、脱着のときめっちゃ引っかかるのが気になる。

 

 

この問題を解決できる方法を見つけたの、シェアしたいと思います!!!

 

問題の解決に使ったのはこれ!

ワイヤレスマイクです!!! 

インタビューやyoutuberなに人気のマイクです。

 

無線で接続できるのでストレスフリー!

それではセッティング開始!!

 

マイクをセッティング!!

送信機側の設定

私はWirelessGOにピンマイクをつないで収録しています。

使っているのはオーディオテクニカのAT9904というピンマイクです。

 

こいつを耳のスピーカー横にセット。

 

これで、インカムの音声と自分の声両方収録できます。

 

 

送信機は顎ベルトに挟んでおきます。

 

 

 

受信機側の設定

GoProのには3.5mmジャックが無いので、アダプターが必要になります。

一応10、9,8,7,6,5シリーズに対応しているみたいです!

 

 

このままだとバラバラなので、

2つをまとめて収納できるケースに入れておきます。

 

 

あとはつけたいところにつけるだけ!

 

車載マウント方法 3選

1、貼り付ける

こんなマウントを買って、ヘルメットやパニアケースに貼り付けてマウントします。

「視界全部が映せる、ちょんまげマウント」 

 

「自分の見たものをそのまま撮れる、顎マウント」

 

「後続車の撮影用に、パニアマウント」

 

 

こんな感じで使います。

2,バーマウント

ハンドルやエンジンガードに固定して、自分やバイクのタイヤ等を撮影するのに便利です!

サイドを撮して、仲間の横からのショットを撮るのにも使えます!!

 

3,ネックマウント

GoProらしいPOV視点で撮れる、ネックマウント。

脱着が簡単なのが魅力です!

 

Vlogマウント方法 3選

続いて、旅先での撮影に便利なマウント方法を3つ紹介します。

1,ミニ三脚

 

ちょっと置きたいときに便利なミニ三脚使用。

 

これに、

つければ簡単に作れます!

グリップにも、三脚にもなる便利グッズ。

 

純正にもあります。

 

 

 

2,どこでも引っかかるゴリラポッド

 

私が持っているのは1キロまで耐えれるものですが、GoProようにはちょっとでかすぎるので、500gまで耐えられるものでいいと思います!

 

基本は三脚と同じですが、

いろんなところにかけることができるという点が三脚と違い、

変わった視点からの撮影が可能です!

 

 

 

3,クリップマウント

こちらも何かと使いやすいクリップマウント、

ベルトやリュックに固定したり、なにか挟めそうなものがあれば何でも使えます!

クリップが平らなので三脚代わりにもなります!

 

個人的にはこれがデフォルトマウントになってます。

 

 

ワイヤレスセッティングの魅力

音声をワイヤレス化させることで、

どのアングルで撮影していても音声が収録可能になるのはかなり便利です♪

 

ヘルメットを抜くときケーブルを気にしなくて良いのもポイントがかなり楽です♪

 

バイクに乗ったときはピンマイクを刺して収録し、

降りたらピンマイク抜いて、送信機を自分の服に付ければ収録可能。

狙った音を撮りたいときは、その近くに送信機をおけば収録できるので音質もぐんとよくなります!

 

気になるバッテリーですが、

WirelessGOは7時間使用可能なので1日は十分持つかと思います。

 

 

より新しいWirelessGO2にすれば、相方の声も同時に収録可能になる!?