ワークマン

【神コスパ】ワークマンの最強防水防寒ブーツ「ケベックNEOネオ」

 

冬キャン。

冬ツーリング。

 

とにかく寒い・・・・・。

 

そんな私にピッタリの防寒ブーツがワークマンで見つかったのでご紹介!

 

他のワークマンブーツと比較もしてみます!

 

もうこれは最強!「ケベック NEO」

こちらが、2019年新しく発売された 『ケベック NEO(ネオ)』

 

去年使ったケベックがめちゃ暖かかったので、

あわせて読みたい
コスパ最強!『防水・防寒ブーツ』を更にパワーアップ!【ワークマン・ケベック】 ライダーにとって最大の悩み、 雨。 そして冬場はさらに、 冷え。 ...

 

新しく導入しました!

 

驚きの!!!2900円!!!

 

 

ケベックネオの性能を見て即買いした理由を説明したいと思います!

 

 

 

旧ケベックで不満だった部分

1、防水性能

 

下から4cmの部分は防水なんですが、上の部分は撥水使用

 

通常軽い雨なら全く問題ないのですが、

バイクに乗ると左足側のみ地味に浸水するということが起こりました。

 

バイクのMT車の場合、シフトアップするときに使う

親指の付け根あたりの部分が何度も潰されることで、

だんだん浸水してくるわけです。

 

これは生地の材質上仕方ないことかもしれませんが・・・・

 

ちなみに夏用に買った、『フィットビューティー

 

 

だと、雨の中シフトチャンジをしても問題ありませんでした!

 

 

2、裾がめくれ上がる問題

ケベックフィットビューティーを比べると、

若干フィットビューティーのほうが背が高い。

あとケベックの前のコード調整の部分が引っかかる。

 

 

バイクに跨ってステップに足を置くと、当然ズボンの裾は上に上がります。

この微妙な高さの違いが、裾が上がったときにスネの部分が露出するかしないかの瀬戸際

(体型によって影響の仕方はかなり異なると思います。)

 

あとはコードの部分に裾が引っかかって降りてこないのも関係あるかもしれません。

 

 

ケベックNEO(ネオ)の性能

1,防水性能がUP!

ケベックより断然高い位置まで防水仕様になっています!

タグにもレインブーツ並の耐水設計との表記!!!

 

これは頼もしい限りです!

 

左から

『フィットビューティー』 ・ 『ケベックネオ』 ・ 『ケベック』

 

無縫製なのがわかります!

 

シフトチェンジに耐えられるかまた検証してみます!

 

 

2,ソールが強くなった!

左 『ケベック』 右 『ケベックネオ』

 

こちらはケベック

柔らかめのスポンジみたいなソール。

履き心地は良かったのですが、ワンシーズンでだいぶすり減りました。

 

こちらはケベックネオ

ゴムっぽくなっており、ソールの耐久性能も上がっているかと思われます!

 

3,コードの部分の違い

『ケベックネオ』 右『ケベック』

 

私的にはあまり使うことがない部分なので、ほとんど関係ないですが・・・・www

 

4,背が高くなってる!

左から

『フィットビューティー』・『ケベックネオ』・『ケベック』

フィットビューティー並の高さがあるので、

バイクに乗った時のスネが出る問題を改善できそう!!!!

 

ココはかなり嬉しいポイントでした!

 

5、ロゴが小さくなっている!

 

 

同じワークマンのフィールドコアをブランドの中のラインナップなのですが、

右側のケベックネオのほうがロゴ部分がかなり小さくなっています!

 

デザイン的にはこれぐらいのほうが好きです!

 

ちなみにソールのデザインも違います!

 

 

防水性能を比較

個人的にいちばん重要な防水性能を比較したいと思います。

 

霧吹きを使って全体を濡らします。

 

 

更に勢いを付けて噴射!!!

 

 

 

 

 

 

『フィットビューティー』

見た感じ弾いてる感はないですが、中は全く濡れてません。

実際、雨の中何度もバイクで走りましたが、浸透してくることもありませんでした!

 

 

 

『ケベック』

こちらは軽く撥水する部分もあります!

こちらも中への浸水はなし

 

 

『ケベックネオ』

さすが、新しいだけあって撥水感は一番ありますね!

 

もちろん浸水はありません!

 

 

 

問題のシフトの当たる部分。

 

『ケベック』

実際ケベックを履いて走行していると、15分ぐらい立ってからだんだん浸水してきました。

たぶんこの、縫い目の部分から染み込んで来たのでしょう。

 

 

 

『ケベックネオ』

この実験だけではわかりませんが、シフトが当たる部分に縫い目等はないのでこれなら大丈夫かな!?

 

生地がフィットビューティーと違うので実際に雨の中走行しないとわかりませんが、ケベックよりは改善されると思います!

 

 

また、検証したら記載したいと思います!

 

 

 

価格

『フィットビューティー』

『ケベック』

ともに1900円

に対し、

『ケベックネオ』2900円

 

これは使う用途によってどれが、ベストな選択か変わるところかと思います。

 

私のように、バイクに載る場合は、どうしても裾のめくれ上がりと浸水が気になりましたが、

通常利用であれば、ケベックで全く問題ないと思います!

色とサイズ

ちなみに色の展開は

『ケベックネオ』

ブラックとホワイト迷彩の2色。

 

 

『ケベック』は

グレーとブラックの2色展開。

 

 

サイズ感は、

※ケベックネオは3Lまで。

 

入口の部分が少し狭い設計なので、ワンサイズ大きめでもいいかもしれません!

靴下も分厚くなりますし!

 

わたしの場合は通常の靴が28.0cmでケベック・ケベックネオともに3Lを履いておりました!

ジャストフィットってぐらいで、そこまでキツさもなかったですが、あれば4Lを買うかなっていうぐらいです!

 

 

 

冬のブーツ選びの参考になれば幸いです!

 

 

他、私の冬キャンプツーリングの装備はこちらで紹介♪

あわせて読みたい
冬キャン、冬ツーリングに最強な電熱線入りベスト!【ワークマン】 ユニクロ・ワークマン信者の筆者。 コスパは高く!着心地はよく!デザインもそこそこはほしい! という貪欲な人間の防寒対...
あわせて読みたい
2019年ワークマンの新作【イージス360° リフレクトデニム】をレビュー ワークマンはライダー味方!! だんだん寒くなってきました。 冬になるとライダーに人気なのが ワ...

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です