Gear Blog.
Fun every day.
キャンプ道具

『冬のソロキャン装備』ー20回行って道具を考え直すー(その1)

 

冬になりキャンプシーズンになりました!

 

キャンプするにあたって道具を準備する時間もまた楽しい!!!

 

私もキャンプに20回ほど行き持っていく道具も変わってきたので、ここらで一度整理したいと思い、記録しておきます。

 

今回のキャンプの条件

・ソロキャンプ

・移動は250ccのバイク

・季節は12月初旬

・場所は島にあるキャンプ場(標高が低い)

こういった条件でのキャンプに持っていくものを紹介したいと思います。

 

①テント関係

まずはテント、ギアトップの冬用テントです。

以前のレビューはこちら

コスパ最強!GEERTOP4シーズン(冬用)テントを細かく紹介♪ 今回の記事は設営編です! https://otnlife.com/huyuyoutento 設営手順はテント...

コスパ最高な冬用テントです!

 

テントの中にもテント用のグランドシートを持っていっていますが、更にもう一つレジャーシートも持っていきます。

これは片付ける時や、荷物を就寝時しまっておく時にあると便利です♪

 

ペグは個人的に鍛造ペグがお気に入り!

このテントなら前室・後室用に2本、ガイロープ用に2本 計4本あればOK!

中華製の安いやつですが全然問題ありません!

 

ただ鍛造ペグはめちゃ重いので・・・・

チタンペグがほしい・・・・・

 

②寝具関係

①DODのバックインベット

前回11月にキャンプした際、この上に③のエマージェンシーシートを敷いて、

④のエアマットを敷いたら、底冷えもなく快適だったので、今回もこれで行こうかと!

このマット系もインフレータータイプや分厚いエアマットなどいろいろ試しましたが、
設営の速さ・収納のコンパクトさ・寝心地バランスを取るとこのタイプの物が今の所一番使いやすい!
枕がついて、幅が広くて、身長に合わせた十分な長さが選ぶ基準です!!!

 

②のシュラフはモンベルのダウンハガー#0

中古で3万ぐらいで買いました!

−7℃ぐらいまで快適に寝られるようですが、個人的には氷点下あたりまでな気がします・・・・

 

これを選んだ理由は、ストレッチ性能

めちゃくちゃ伸びるので、寝相の悪い私には最高です!

 

③机と椅子

最近買ったお気に入りの机。

色々試して行き着いた。バイクでソロキャンプ用のテーブル。 キャンプシーズン真っ盛り! キャンプギアってなんでこんなに沼があるんでしょう!?www 今回はソロキ...

 

椅子はヘリノックスのパチもん。www

 

ここは持っていくか毎回悩む部分。

「判断基準」

机(大)・・・・基本的に必須で持っていく

机(小)・・・・料理を楽しみたい時に持っていく

椅子・・・・・・キャンプ場でゆっくりしたい(読書等)時に持っていく

こんな感じで、決めるようにしています。

 

基本的に私は道具が少ないほうが気軽で好きです!

でも、居心地が悪くなるのは

という相反する欲求があるので、何を持っていくか考えるのに悩みます。www

 

 

④灯火類

必須なのがヘッドライト。

これが、安くて、明るくて、更に手をかざすとON・OFFが切り替わるので便利です!

水を入れたペットボトルなどを照らしてサブライト代わりにに使います!

 

DODのポップアップランタン

今はなきモデルですが、サブライトとして持っていく時も。

キャンプあるあるかと思いますが、メインの光源の影がめちゃ見にくいので、

夜の長いキャンプはサブでランタンがあるとかなり快適です!

 

コールマン フロンティアPZランタン

これが私のメインランタン。

正直ソロなら十分すぎる光量!!! 

やっぱり明かりは火の明かりが、心地よくて、LEDのほうが使い勝手はいいんですが、あえてガスのランタンを使っています。

ガスは110サイズの小型のもので2泊は余裕で持ちます!

 

UCOキャンドルランタン

完全に雰囲気重視のもの。www

これをオイル仕様に変えると更に雰囲気がいいのでお気に入り!

「超軽量」で「コンパクト」なオイルランタン!〈UCOキャンドルランタン〉➡《オイル化》 キャンプに欠かせないランタン。 車でキャンプに行く人ならそんなに問題ではないかもしれませんが、 ツーリングキ...

 

虫が多い時期は、虫よけのキャンドルに変えると虫除け効果もあるので、だいたい持っていきます。

 

余裕があればオイルランタン持っていくのが一番お気に入りですが、

冬場は、荷物が増えるのでお預け・・・・。www

 

 

その2に続く