Gear Blog.
Fun every day.
キャンプ道具

中華製アウトドアチェア「パチノックス」を【ローチェア】へ改造!!

 

キャンプにおける椅子の高さって結構重要じゃないですか?

 

私の場合、

あまりゆっくりしないキャンプならマットを敷いて過ごしてますが、

キャンプ場でゆっくりしたい場合は、椅子は必須ですよね♪

今回は自分好みのサイズに加工(改造)していきたいと思います!

 

キャンプツーリングに向いている椅子はどんなの?

ー私の求めるキャンプツーリング用椅子の条件ー

3〜4時間は快適に座れるもの

・できるだけコンパクトで軽量なもの

お財布に優しいもの

テントの前室で使うのであまり座高が高くないもの

こんなところが現段階の理想です。

ちなみに使っているテントは、

コールマンのツーリングドームLX

 

前室が広くて使いやすいのがめちゃ気に入ってます!安いし!!

今の椅子の問題点

今使っているのはよくある中華製のパチノックス。

こういうたぐいのやつ。

本家に座ったことないですが結構座り心地良くて気に入ってます!

 

次はこんなハイバックのがほしい・・・・

 

と話がそれましたが・・・・www

 

このサイズだと、

テントの前室で使った時、

頭に圧迫感がある。

 

コレを改善したいわけです!

 

メイフライがほしいけど高い・・・・。

一番欲しいのはコレ!!!

そう!!

ゆるキャンでリンちゃんが使ってるやつ!!!!

 

でも1万6000円・・・・。

 

そんなにするなら、

一度パチノックスの脚をぶった斬ってヤロウじゃねぇか!!!

 

ということで、

改造を決意!!!

改造に必要なもの

①パイプカッター

金属ノコでも行けそうですが1000円ぐらいのものなので持っておいてもいいかと!

②プライヤー

留め具を抜く時とパイプカッターで切るときにあると便利なプライヤー。

500円ぐらい。

なくてもしっかり挟めるものがあればそれでいいと思います。

③ハンマー、ドライバー、メジャー、油性ペン

コレは完全に留め具を抜くためだけに使いました。

ポイントは少し長めで丈夫そうなドライバーがおすすめ!

ハンマーは普通のタイプでOK!

私のは、100キンで300円で売ってるものです。www

メジャー(ものさし可)と油性ペンぐらいはあると思います!

 

改造

今回私は、とりあえず10cmカットしてみることに!

①脚先端のキャップを外し、マークを付ける

脚のキャップは簡単に取れました!

 

脚の下端から10センチのところに印をつけます。

 

②パイプカッターで切る

ここでプレイヤーで固定すると切やです!

※傷がつくので注意!(私は失敗しました・・・ww)なにか布等挟んだほうがいいかも!

 

最初は、パイプカッターのカッター部を軽く当てぐるぐる。

 

その後はちょっと締め込んだら6、7回まわす。

を繰り返していきます!

 

そのうちメリメリッっと音が聞こえて、

パッカーーーン!切れてくれます。

 

コレを4箇所。

 

③留め具を外す

コレが一番難所!!

私はこんな感じで強引に外してやりました!

 

④ゴムの調整

中のゴムはこんな感じで留め具に引っかかっています。

 

ポール取り除き、

 

長さを調整して結び目を作り。

留め具を固定してから

 

余ったゴム紐をカット!

あとは留め具を戻すだけ!

30分ぐらいで出来あがり!

 

Before➔After

同じものを2つ持っているので比べてみたいと思います。

加工前との比較

「正面」

 

「側面」

「背面」

だいぶ低くなりました!!

 

いい感じ♪

座面の高さを計測

実際に高さを計測。

「元の高さ」

32cm。

 

「改造後」

25cm

 

7cmダウンしました!

 

 

交わっている部分も計測。

16cmから、

約9cmへダウン。

 

「座面最下点の比較」

測りにくかったので500mlのペットボトルで比較してみました!

結構下がってます!!

短足感が可愛い!!!www

 

座りごこち

座り心地はいい感じに低くなってくれました!

ただ、支える脚の幅が狭くなった分少し不安定になりました!

コレは仕方ないかな・・・・www

 

あと脚が短くなったので片付けの時ゴムでまとめにくい・・・。

 

お手軽な改造なのでお試しあれ♪

もちろん自己責任ですよ!!!!笑

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です