Gear    Blog
I'd like to have time excitedly every day.
撮影

「シネマティック風」におしゃれに撮れて、【ミニマム】な《Vlog 装備》への道。Part3

 

この記事は、

「シネマティック風」におしゃれに撮れて、【ミニマム】な《Vlog 装備》への道。Part2

の続きになります。

 

⑥カメラ

ソニーのVLogに特化した高級コンデジ。

ZV-1のいいところ

1,明るいF1.8-2.8レンズでボケた絵が撮れる

2,強力な手ブレ補正 

3,マイクが優秀

4,バリアングル液晶で自撮りしやすい

5,オートフォーカスが超優秀

6,コンパクトで軽量

7,ピクチャープロファイルが使える

8,いいことばっかりなのに10万で買える

 

シネマティック動画エントリー機としてはこれ以上ないと思うぐらい買ってよかったカメラです!

 

おしいところは、画角が狭いのと、バッテリーの持ちが少し悪いのと、ボケ感と暗所性能が一眼に比べると弱いところぐらいでしょうか。

 

画角は前の記事で書いたのワイコンつければ解決!

バッテリーは2つか3つもっていけば問題ない。

ボケ感と暗所性能はこのセンサーサイズでは仕方がないと諦める。笑

 

 

ということで特段デメリットのないカメラです!

 

次はα6600か7cあたりがほしいけど、レンズを買い始めるとお金がかかってしかたない・・・・。

 

 

その他

⑦⑧充電・SDカードケース

〈その他アクセサリー〉

・モバイルバッテリー

・ZV−1のバッテリー充電器&予備バッテリー

・MicroUSB→MicroUSB(ジンバルからzv−1に給電用)

・SDカードケース

・充電ケーブル(USB-A→USB-C・MicroUSB・Lightning)

・Lightning用SDカードリーダー

 

SDカードポーチは、ダイソーの小銭ケースで代用してます!

結構ちょうどよくて気に入ってます!

 

バッテリーは私の場合は2つあればとりあえず1日はもつかなといった感じ。

 

 

 

一応使ったら、カバンの中でポータブル充電器から充電しておきます。

 

 

ジンバルのMicroUSB充電ですが、これは前の記事でも書きましたが、

ジンバルの稼働角度に支障が出るので、あくまでZV−1が電池切れでピンチのときだけ使う用になってます。

 

 

 

ジンバルは、2日ぐらいは内蔵バッテリーで十分持ちそうです!

 

 

かさばるケーブル類、

私の場合3種類の充電ケーブルが必要になるので、

私は一本でまとまったものを使っています!

 

 

供給電流の範囲内であればLightningとMicroUSBの同時充電とかもできるので、

結構使い勝手いいですよ!

 

 

iPhone・iPadに取り込む用のSDカードリーダー。

中華製のものを買いましたが、とりあえずは使えてます。

 

ただ時々接続が安定しないときがあったりLightningで充電しながらじゃないと反応しなかったりがあるので、純正のカードリーダーを買ってもいいかなと思っています。

 

 

 

ドローン 「DJI Mavic Mini」

撮影でやっぱり空中の映像があると、一気にプロっぽくなります!笑

 

DJI Mini2 も候補に上がりましたが、取り合えず入門機として、

値段が安かった旧モデルを購入しました!

バッテリーはフライモアコンボを買ったので3個付属。

 

プロペラホルダーは機体保護のためつけておきたいところ。

 

 

 

MavicMini用のNDフィルター。

これはPLフィルターとセットになっているので、自然の色が濃く写ったり、

水面下の様子が見えたりするので結構気に入って使っています!

 

ただそのままではケースが大きすぎるので、

ダイソーのピルケースにいれて持ち歩いています!

 

 

アンテナブースターはかさばるのでもっていってませんが、ストラップだけ使ってます。

 

 

純正のケーブルが短く、使いにくかったので少し長いものに変更しました!

おかげてかなり接続が楽になりました!

 

ケースについては、以前の記事を御覧ください!

《軽量コンパクト!》MavicMiniを気軽に持ち運べる【最高のケース】を見つけた![HAKUBAドローンケース] 最近ドローンデビューした筆者。 初心者向けの『MavicMiniフライモアコンボ』を購入しましたが、 付属のケースが...

 

 

 

 

カメラバック

いまのところ家にあった、ショルダーバッグに入れてますが、

リュックを使うことも多いです。

 

なかなか、自分の中でもいいカメラバックが見つからず、まだまだ模索中。

 

カメラの出し入れがしやすくて、

ゴリラポッドとジンバルがそれぞれ刺すことができて、

ワイコンやNDフィルターを取り出しやすい、

他の荷物も入る。

 

そんなカバンを探し中です。

 

ドローンも一緒に持ち運びたいです。

なんならiPadも一緒に。

 

そうすれば編集まで完結するカメラバックの完成ですが・・・・

 

 

ここらへんはまだまだ、自分の撮影環境によって変わるので、

色々検証して考えたいと思います!

 

 

充電環境

 

とにかく充電するものが多くなり、

部屋のコンセントに1つずつ充電していると、

コンセントが足りない!!!!笑

 

 

なのでUSB充電ハブを買いました!

 

 

これで、

1、MicroUSB → ZV−1バッテリーチャージャー

2、MicroUSB →  ドローンバッテリー3本

3、USBーC → ジンバル

4、MicroUSB  → モバイルバッテリー

5、3又ケーブル → iPhone

の充電が一気にできるようになりました!

 

 

 

 

以上が2021年春の私のシネマティック撮影装備。

 

カメラ沼は止まらない・・・・。

 

そろそろアクションカメラがほしい・・・・・。