Gear Blog.
Fun every day.
DIY

《賃貸OK》壁にカメラ収納棚を作る。(ラブリコ・OSB合板・2×4材)

 

お部屋改造シリーズ第5段。

今回は壁収納を設置します!

 

前回の記事はこちら

大型4Kテレビもいいけど・・・【1.5万〜4万円】で作るホームシアターシステムが結構良かった! お部屋改造第4弾! 大きなスクリーンで、自宅映画館って憧れます♪ こんな感じの! 流石にここまでは難し...

完成形はこんな感じ

完成と言いつつ、

 

とりあえず棚だけついた状態・・・・。

 

まだ整理しきれてないのが現状です・・・・。笑

 

カメラ関係の道具をきれいに収納したいのですがまだ定まっていません。

カメラ関係ってガジェット細々増えちゃうんでうよね・・・・。

「シネマティック風」におしゃれに撮れて、【ミニマム】な《Vlog 装備》への道。Part1 最近動画制作にハマってる筆者です。 キャンプ動画、モトブログ、ファミリー記録用・・・ どうせ撮るならキレイに...

 

必要なものを購入

壁の設置に必要なもの

壁を設置するにあたって、賃貸なので原状復帰は必須!

なので定番のラブリコを使って2×4を使って、板を貼ることにしました!

「かかった費用」

・OSB合板   ¥1298

・SPF 2×4   ¥877 × 2本 = ¥1754

・2×4アジャスター ¥968 × 2個 = ¥1936

・木ネジ ¥327

・カット料金 2本分 ¥100

 

《合計》

¥5415

有孔ボードも考慮に上がりましたが、

値段がやすかったのと、デザイン的にOSB合板のほうが好きだったのでこちらを選定。

 

ラブリコは地元のホームセンターとコラボしているものを選んだので本家より少しなりました!

 

 

意外と悩んだ、ビス。

めっちゃあるのですごく悩みましたが、

下穴開けるのがめんどくさいので木割れ防止ビスで一気に打ち込みました!

(このビスでも下穴開けるほうがいいかもしれないですが)

 

棚の設置に必要なもの

棚は可動式にしたかったので、

「チャンネルサポート」という金具を設置することに。

これを使うことで自在に棚の高さを調整できるすぐれもの。

「かかった費用」

・チャンネルサポート   ¥744 × 2本 ¥1488

・木棚ブラケット  ¥826 × 3セット = ¥2478

・木ネジ ¥376

 

《合計》

¥4342

 

 

チャンネルサポートと聞くと、???となりますが、見たことあるやつだと思います。

 

棚をうけるためのブラケットをとりあえず3枚分購入。

 

あとはチャンネルサポートをOSB合板に固定するための木ネジも購入。

先程購入したネジでは太すぎたのでこちらを購入しました。

 

板は、家にあった棚から流用しましたが、

ない場合は好きな板を購入しましょう!

 

合計費用

ラブリコを使った壁の設置と、

棚の設置3枚分で合計は9757円。

(棚用の板代は含まず)

これを安いと取るか高いと取るか・・・・笑

 

※今回の作業単純なものではありますが、

流石に手動ではきついので電動ドリルは必須です。

 

 

設置作業

壁の設置

1,柱の設置

柱の設置は至って簡単!

ラブリコをはめて突っ張り棒の原理で止めるだけ!

※2×4材は天井までの高さから95mm引いた長さにカットしてもらいます。

自分でカットしようか悩みましたが、

ワンカット50円ほどでホームセンターでカットしてもらえるので頼んだほうが良いと思います!

 

プラスチックのナットの部分を締めると固定されます。

軽く止めておいて、

壁からの距離を上と下で図って極力垂直になるように調整してから固定します。

 

 

もちろん裏側の壁からの距離も図って垂直を極力出していきます。

 

2,壁(OSB合板)の取り付け

仮に合わせてみてから、取り付けたい位置に2×4の幅の印をつけていきます。

その中心になる位置にビスを打つ印をつけていきます。

軽く打ち込んでおいてから設置に移ります。

 

ここからは力技です!!

持ち上げておいて先程仮止めしていたビスを一気に打ち込んでいきます!

あとは適当に、固定できるぐらい8箇所ほどビスを打って完成!

20分ぐらいでできました!

壁を設置したところで、娘に作業音がうるさいと怒られたので、続きは翌週に・・・・。笑

棚の設置

1、チャンネルサポートの設置

材料はこんな感じ。

長さはとりあえず板の長さ分で1820mmを購入しましたが、

結果的には「そんなに長くなくてもいい気がしました」笑

 

一気に打ち付けて行きます!

2×4材の上に来るように設置。

左右の高さ合わせが重要なハズなので、

レールの高さはOSB合板の上端に合わせました!

 

斜めにならないように

壁からの距離を図りながら左側のレールを固定。

 

続いて、左側のレールを基準に幅を測りながら、

右のレールも固定しました!

 

こういうときの垂直・並行とかをうまく出す方法が知りたい・・・・・。

 

2,棚板の設置

これもまた完成形の写真しか撮っておらず申し訳ない。

でもこれ、

原寸合わせでつけちゃってます。

 

プロだとちゃんと図って取り付けるんだと思いますが、

素人なのでいろいろ曲がってたり、ずれたりしてる分の誤差を、

ここで回収していきます。笑

 

私の場合、使おうとしていた再利用の板が曲がっていて測って金具を止めましたが、

サイズが合わず失敗・・・・。

結果、各棚ごとに測って行くことになりました。

 

3.電源タップの収納

ぐちゃぐちゃになる電源周りを隠すべく、

一番下の棚下に電源タップを引っ掛ける金具を装着。

 

余っていたL字金具で支えを作りました。

 

 

完成

 

まだまだ改善の余地はありますが、

とりあえず完成。

 

次は照明とかやりたいなぁ。

 

 

《今回購入したもの》

・OSB合板

・ラブリコ

・ビス

 

・チャンネルサポート

・ブラケット

・木ネジ

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です